研修プログラム

当科での研修、研究を希望される先生方へ

徳島大学腎臓内科に関心をもっていただきありがとうございます。
当科においては、初期研修生、後期研修生、大学院生、社会人大学院生、研究生などを広く募集しております。
当科の特徴と基本方針についてご紹介させていただきたいと思います。

  (1)当科は、各人が自由かつ効率的に仕事に取り組むことができる環境を整えたいと思います。各人の希望により、人員の交流もフレキシブルに行っていきたいと思います。後期研修なり大学院終了後、大学での臨床、研究、教育を希望される場合はそのように対応しますし、関連病院での更なる臨床経験を希望される場合は調整をとるように致します。

(2)大学院に進学を希望される先生には、学位論文にむけて懇切丁寧な指導を行います。各自のモチベーションに従ってどのように進めていけば効率的に国際的に評価され、インパクトのある仕事になるか教室全体で検討して、協力していきたいと思います。

  (3)出身大学や経歴(最初の入局先、初期・後期研修先、今までの専攻など)に関係なく、各人が最もやりたい仕事ができるように配慮します。今まで所属していた施設や大学では自分の希望が適わない、大きな組織のなかで自分の技量を磨く機会が十分に与えられないというような方にも、できる限りの対応をしたいと思います。海外留学で研究の面白さを認識し帰国後も研究を継続したいのだが、従来の医局ではそれが許されないという方もいらっしゃると思います。そのような方にも、臨床と研究の両立が許される環境を提供できるように努力します。

 以上、臨床研修、臨床研究、基礎研究など各人の希望に沿って柔軟に対応できるように、システムづくりを進めていっています。

見学や相談はいつでも歓迎です。お気軽にご連絡ください。

徳島大学大学院医歯薬学研究部
腎臓内科 長井幸二郎
E-mail: knagai@tokushima-u.ac.jp

Copyright (c) Tokushima University Division of Nephrology. All Rights Reserved.